top of page

友達と合わなくなってきたと感じたときのスピリチュアル的な意味と対処法

更新日:2023年1月15日

友達と仲良くなるのも別れるのも魂の目的が関係している!


今まで仲良くしてきた友達と、「気が合わなくなってきた」と感じたとき。

あなたならどうしますか?


実はそこには、スピリチュアル的な意味があり、魂の目的に沿ってそのような感覚は起こっているのです。


今回は、今まで仲良くしてきた友達と合わなくなってきた…と感じたときのスピリチュアル的な意味と、それをどのように考えて対処していけばいいのか?

私の体験からお話したいと思います。




友達と引き合うスピリチュアル的な意味

 

私たち一人一人が引き寄せているすべてのモノは、引き寄せの法則が働いて引き寄せられます


何が引き寄せているかというと、私たち一人一人の波動が引き寄せています


一人一人の魂は、生まれる前に、今生は何を学ぼうか?どんな体験をしようか?決めてから生まれてきます


そして、体験したいと願ったことがそのまま波動になります


その波動と引き合ったものが引き寄せられてくるのです


友達も同じしくみで引き寄せられます。


今、友達になっている人は、今体験したいと思っていることがお互いに合致しているから引き寄せあっているのです。


友達として引き寄せられてくるタイプは2つのタイプに分けられます。

  • 似た者同士のタイプ

  • 真逆のタイプ

この2つです。



1つ目の似た者同士のタイプは、類は友を呼ぶとも言われますよね。

似た者同士の組み合わせは、お互いに気持ちがわかり合えるので、共感しあえて励まし合うことができます

お互いに、同じように感じやすいので、安心感を感じやすくなります



2つ目は、真逆のタイプです。

たとえば、よくしゃべる人と聞き上手の人が仲良くなるような感じです。

真逆のタイプの組み合わせは、お互いに刺激を与えあうことができます

自分とは違うタイプから、違う視点を学ぶことができますし、お互いに補い合うことができます。



すべてが1つのタイプにおさまるということはないので、たいてい似た者同士の部分と、真逆の部分が交じり合っていることが多いと思います。


この部分では似た者同士で共感しあえるけれど、この部分では真逆のタイプで刺激になるという関係性が多いのではないかと思います。


このように体験したいことをお互いに深め合ったり、サポートしあうために、波動の引き合う同士が友達になるのです。




友達と合わなくなるのはどのような時か?

 

今まで仲が良かった友達と合わなくなってきたとき、最初に感じるのは 「なんか最近話が合わない、盛り上がらない」 「一緒にいても楽しくない」 「今までと一緒にいる感覚が違う。居心地に違和感を感じる」 ということではないでしょうか?


なぜそのようなことが起こってくるのでしょうか?


魂は、体験したいことを十分に体験し終わると、次に体験したいことへとフォーカスを変えていきます


魂の自分も人間の自分も1つの体験をして成長したからです。


さらに次の成長へ向けてフォーカスするものが変わるのです。


すると、波動が変化するのです。


これは、無意識のうちに起こります。

ですから、自分でコントロールできるものではありません


友達も自分と同じように波動が変化していれば、そのまま引き合いますが、波動にズレが生じると引き合わなくなります


それが、「なんか最近話が合わない、盛り上がらない」「一緒にいても楽しくない」「今までと一緒にいる感覚が違う。居心地に違和感を感じる」などと感じてしまう原因になります。


一つの部分で引き合わなくなったとしても、他の部分で引き合っていたり、新たに引き合う部分が生まれることもあります


その場合、一部分波動がズレても、他の共鳴しあえる部分で、話が盛り上がったり、違う楽しさが生まれます。


たとえば学生時代、同じクラスで友達になった人が、学年が上がりクラス替えで違うクラスになったら合わなくなった。という経験はありませんか?


同じクラスにいるときは、同じ世界を共有できていたので、その話で盛り上がって楽しかったけれど、違うクラスになったら、お互いに違う世界を体験しはじめるので、話が合わなくなるということはよくあることです。


それでも、趣味が同じだったり、共通のことに興味がある相手であれば、クラスが変わっても放課後や休日に一緒に時間を過ごすかもしれません。


クラスの話ではなく、趣味やお互いに興味のあることで波動が引き合えるのです。


このように、友達と合わなくなってくるのは、お互いに魂が体験したいと思っていることが変化して変わってくるからなのです




合わない友達と一緒にいるとどうなるか?

 

お互いの魂が体験したことにズレが生まれてくると

「なんか最近話が合わない、盛り上がらない」

「一緒にいても楽しくない」

「今までと一緒にいる感覚が違う。居心地に違和感を感じる」

などと感じはじめます。



その違和感を無視して一緒にい続けると、さらにその感覚が強まり、 「一緒にいてもつまらない」 「会うと疲れる」 「会うとモヤモヤした気持ちになる」 「時間を無駄にしている気がする」 「相手から得るものがなくて物足りない」 という感覚になってくることがあります。



それは、『お互いにもう波動が合わないので、それぞれ自分に合った波動の人と引き合いましょう!』というサインです


そのサインをさらに無視していると、相手に対して怒りを感じてしまったり、相手を厄介者やお荷物のように感じてしまいます


その状態を例えると、今までは行きたい方向が同じだったからその友達と同じ電車に乗っていたけれど、自分は他に行きたいところができて、ここで電車を乗り換えたいと思っていたのに…


友達と別れるのを躊躇している間に電車が発車してしまい乗り換えられなかった…という状態です。


行きたい方向に行けず、不本意な思いで今までの電車に乗り続けている状態です。


そうなれば、電車を乗り換えられなかった自分を責めたり、相手のせいだと思ったりしてしまいかねません。


その後、電車の中での2人は、気まずさが漂う関係になってしまうでしょう。


せっかく仲がいい大好きな友達だったのに、反対に嫌な人や面倒くさい人になってしまうのは残念ですよね。



関係性を見直す時期

 

人によって基準は違うと思いますが、私の体験上では、 「一緒にいてもつまらない」 「会うと疲れる」 「会うとモヤモヤした気持ちになる」 「時間を無駄にしている気がする」 「相手から得るものがなくて物足りない」 と感じたら、その友達との関係性を本気で考えるときが来ていると思います。


できれば、「なんか最近話が合わない、盛り上がらない」「一緒にいても楽しくない」「今までと一緒にいる感覚が違う。居心地に違和感を感じる」などと感じはじめた時点で、関係性を見直しはじめられたら理想的なのではないかと思います。


関係性を見直すというのは、ある部分では波動にズレが生じているけれど、他の部分で引き合っていたり、新たに引き合う部分が生まれていないか?探ってみるということです。


他の部分で引き合っていたり、新たに引き合う部分があるのであれば、その部分にフォーカスしておつきあいしていけば、その友達と有意義な時間を過ごすことができると思います。



友達と離れることにしたとき意識したいこと

 

波動が合わなくなったサインを受け取り、もう友達と離れようと決めたとき、意識するといいことがあります。


それは、その友達に対する感謝の気持ちです。


「ここまで自分が体験したいと思っていたことを一緒に体験してくれてありがとう」と思ってください。


一緒に体験できて楽しかった。

お友達でいてくれたおかげで、こんなことを体験できた。

こんな気持ちを味わえた。

こんなことを知ることができた。

そのおかげで、私はここまで成長することができた!


ありがとう!と思いながら、友達との体験を振り返ってください



できたら、紙に書き出してみるとさらに実感が深まります


そして、友達の今後も素晴らしい人生になりますようにと祈ってください


その祈りは友達にも伝わります。

友達もあなたと友達になってよかった!と思う確率が高くなります



一方で、その友達に感謝できない部分もあると思います


けれども、そのようなマイナスの部分も含めて、私たちの魂は体験したいと望んでいるのです。


ですから、こんなマイナスな体験をしました。

こういうとき、悲しくなるんだなと知ることができました。ありがとうございました。

という感じで振り返ってみてください。


自分にとっていいことも悪いことも、魂は体験したいと望んでいます


いいことも悪いことも、十分に味わい体験しつくすと、さらにいいことを引き寄せることになりますし、同じ悪いことは引き寄せなくなります


苦しく辛い体験は一度で十分ですよね。

ですから、じっくり感じきり、マイナスの体験はこれで終わりにしましょう。



友達になった人とは、エネルギーでつながり合っている

 

たとえ友達と離れ離れになったとしても、一度仲良くなった人とは、エネルギーでつながり合っています


私たちが人生の中で深くおつき合いすることになる人たちは、「ソウルメイト」と言って、魂同士がお友達なのです


ですから、何度も一緒に関わり合う関係として生まれ変わることが多いといわれています。


いい体験も悪い体験も、一緒に体験してみよう!と決めて生まれることが多いのです。


人間として生きていると、生まれる前に一緒に決めたことは忘れてしまいます。


なので、悪い体験を一緒にする相手には、なかなかありがたいと思えませんが… 実は魂レベルではとても仲良しなのです


そのようなソウルメイトとは、エネルギーでつながり合っていて、つながりが強くなったり弱くなったりすることはありますが、切れることはありません


離れ離れになっている間は、お互いにそれぞれの魂が学びたいことを体験しています


それぞれの魂が体験したいことを体験していくことが、それぞれにとってベストな道なのです。


ですからもう波動が合わない”と感じたら“一緒に体験しようと決めたのはここまで”ということなのです。


安心して、お互いに離れてください。

また会おうね!と言いあいながら。

言えないときは、心の中で友達の魂に言ってあげてください。


また、お互いに必要があればつながるのですから!!




波動の合わなくなった友達と離れると、今の自分にピッタリ合う友達と出会える

 

これは宇宙の法則です。



よく言われることですが、手放すことが先なのです。


手放して、空きスペースができたところに、新たなモノが入ってくる!というしくみになっています。


先に入ってくればいいのにね~!

宇宙の法則なので、そういうわけにもいきません(^_^;)


ですから、自分の波動が変わってきたことを感じ、サインを受け取ったら、まずは合わなくなっている友達と離れてください。


お友達に感謝しながら!


そして、今の自分にピッタリ合う友達と出会えることを楽しみにしていてください(*^-^*)


この宇宙の法則は、すべての人間関係や仕事、物にも当てはまります


違和感を感じ始めたものと向き合うときに参考にしてみてください。


あなたの魂が体験したいことを体験できますように☆





閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


​ プロフィール 

Nao.jpg

      Nao

 

スピリチュアルセッションを

通して、
日々幸せを感じながら
自然体で生き生きと

楽しんで生きる人生を
サポートさせていただいています。

​ 最近の投稿 

​ カテゴリー 

 アーカイブ   

bottom of page