top of page

変化を怖がっている自分との向き合い方

チーム自分の総監督は自分!いろんな自分を認めて生かしていこう!




新しいことを始める時、今までやってきたことの体制が変わる時、人の反応は様々です。



新しく変化することに、ワクワクする人もいれば、戸惑いを感じて気が重くなる方もいらっしゃると思います。



新しい世界に進む時は誰でも、程度の差こそあれ、自分の中に前に進もうとする自分と尻込みする自分を発見すると思います



特に、年度替わりの3月~4月は、気が重くなる方も多いかもしれません。




でも、人も世界も刻々と変化していくのは、宇宙の法則です。



どうせ変化するのであれば、どんな未来が待っているのかな~?とワクワクしながら変化していきたいですよね。




今回は、今までの体制が変わる時に、Yさんが気が重くなった感覚と向き合ってくださった心の中のシェアをもとに、尻込みして怖気ずく自分との向き合い方についてお話したいと思います。




目次

1.漠然とした感覚をスルーせずにとらえる

2.漠然とした思いを深堀する

3.自分の気持ちを認めると癒される

4.自分の中にはいろいろな自分がいてチーム自分をつくっている

5.自分はチーム自分の総監督



Yさんは、ツリーズパラダイスの浄化ヒーリングコースと7つの自然のエレメントとつながるプログラムを修了されており、自分で浄化ヒーリングができます。




 

1.漠然とした感覚をスルーせずにとらえる

 


新しい体制に変えるための話し合いを聞いていて、Yさんは、「う~~~~ん」重くなってきちゃったな。と感じました。


そこで、Yさんは、「う~~~~ん」と感じた中身を見てみました。


そこには、たくさんの思いが含まれていました。


  • 戸惑い

  • どうしていきたいのか分からない

  • 違和感

  • 抵抗感

など。


これらの感覚は、漠然としていて、感じてもスルーしてしまいやすい感覚だと思います。



このような漠然とした感覚を感じた時は、自分の思い込みを発見するチャンスです


たいていこのような思いがわいた時は、そこにもう要らなくなっている古いパターンのエネルギーがあるというサインなのです。



思い込みが発見できれば、新しい自分へと変化していくことができます。


思い込みが重いものであれば、自分のエネルギーを軽くしていくことにつながります。



ですから、まずはこのような漠然とした思いをスルーせずにとらえることが大切です



Yさんは、「ある意味チャンスだな!見ないようにしてきたことがあるんだろうな」と思って、それらの感覚と向き合ってみました。




 

2.漠然とした思いを深堀する

 

Yさんは、漠然とした思いの中にさらにどんな思いがあるのかをみていきました。


すると、その中には、

  • ちゃんとやらなきゃ

  • しっかりやらなきゃ

という思いがありました。



誰にも言われていないのに・・・

実際やってみないと、体験してみないとわからないのに・・・


自分にはそう考えるクセがあるな!と気づきました



それと同時に、「面倒くさい」と感じている自分にも気づきました。


「面倒くさい」とひと言で終わらせちゃっていいのかな?


このようなことでもないと向き合わないかもしれない「面倒くさい」にYさんは向き合いました。


やりたくないことはやらなくていいんじゃない?

やりたくないことはやらない方がいいじゃない!

だって私、無理したくないんだもん!

という気持ちもありました。


たくさん言い訳めいたことも考えました。



でも、自分の気持ちを表現できたことで、気持ちが落ち着き安心できました




もう少し落ち着いた頃、Yさんは再び、何にそんなに反応していたのか?みてみました。



すると、幼い頃に「○○しなさい」と命令されることに理不尽さを感じていたこと。


命令に従うことに反発を感じていたことを思い出しました。



本当の自分の気持ちを言ったら怒られました。


だから、本当のことは言わずに、

  • ごまかす

  • 黙っておけばいいや

と思うようになり、自分のパターンになっていました。


そんな深いところのものが面倒くさいにつながっていました。



「大きい観念すぎてしまうと自分では見えないものなんですね。


あまりにも当たり前すぎるしみついてしまっている観念だと、ここから壁のように感じていました。」



小さな頃からしみついているパターンは、なかなか自分で気づくのは難しいと思います。


このような、漠然としたネガティブな感情が上がってきた時こそ、そんな自分にしみついている当たり前すぎるパターンと向き合ういい機会になるのです。




 

3.自分の気持ちを認めると癒される

 

我慢せず、本当の自分の気持ちを表すことで、うやむやにせずに自分の気持ちを尊重できた!と、小さなごにょごにょ言っている自分、「でも…」と言っている自分の気が済んで、安心できました



きちんとしなくてはという自分や面倒くさいと感じている自分を浄化して癒していくと、自分でハードルを上げていたということに気づきました


「ちゃんと自分でやらなきゃ!って思っていたけれど、分からなければ聞けばいいんですよね。」とおっしゃっていました。



人がハードルを上げているわけではなくて、

  • きちんとやらなきゃ!

  • しっかりやらなきゃ!

  • 自分でやらなきゃ!

という思い込みがあると、自分でハードルを上げてしまいます。


ハードルが高ければ高いほど、「面倒くさい」という思いも強くなると思います。



その「面倒くさい」がもとで、変化していくことや自分が何かをすることに対して、変化したくない!やりたくない!となってしまったら、自分の可能性は広がっていきません。



昨日のブログでもご紹介した、Yさんの名言。


『小さなチャレンジを面倒くさいでやらなければ、体験しなければ、可能性は広がりません。


まずはやってみることから。やってみて自分はどう感じたか?


結果はどうであれ、やったということは、人間としての事実はあるわけで。

そういう積み重ねでもいいのかな…』




 

4.自分の中にはいろいろな自分がいてチーム自分をつくっている

 

自分の気持ちを正直に表明して受けとめていくと、エネルギーが新しい方向へ動いていきました


こうやって自分と向き合いながら浄化ヒーリングしていると、自分の中のいろいろな側面が出てきます。


怖気ずいている自分がいる一方で、やってみたいという自分がいることに気づきました



自分の中にはいろいろな自分がいます。


今までの経験から傷ついている自分もいれば、調和を大切にしようとする自分もいれば、リーダーシップを発揮しようとする自分もいます。


自分の中にもいろいろな自分がいてそれでいいのです



一番強い自分についていくのではなく、いっぱい自分がいて、自分全体としてこういう方向に向かいたい!と思えればいいのではないか?とYさんは思いました。



一番強い自分にいつも従っていたら、無理することが多くなって、ついていけなくなる自分も出てくるかもしれません。


自分というチームをいい感じにまとめるには、あらゆる自分に正直になることが大切です



Yさんは、つい感じたことを素直に認められずにねじ伏せがちだったことに気づいたそうです。


「ダメだよ!そんなこと思っちゃ!」

「もっとこうしていかなきゃダメだよ!」



そうやって、感じたことを素直に認められずに捻じ曲げてきた自分、置いてきぼりにしていた小さな自分が点在していたら、本当の意味で穏やかで幸せな自分にはなれません。



遠慮は自分のためになりません


『チーム自分』のために、遠慮せず自分に正直になることが大切です



今回のことでご自分と向き合って、Yさんは自分のことを深く知ることになりました。と語ってくださいました。



生活の中でも、いろいろなことがシンクロして、Yさんの思い込みを浄化していく機会がたくさん起こったそうです。



浄化ヒーリングできたら、癒し効果は高いのですが、こうやって自分の感じたことを深堀して自分を知っていくこと自体が癒しになります




 

5.自分はチーム自分の総監督

 

自分はチーム自分の総監督です。


自分を生かすも殺すも自分次第です。



弱い自分もいてもいい。

弱い自分は弱気になっている人の気持ちがわかるから。


強い自分もいてもいい。

いざという時に、ぐんぐん自分を引っ張っていってくれるから。


どんな自分がいてもいい。

世界のいろんな人の気持ちが分かってみんなで素敵な世界をつくっていけるから!



そう思います。


今、多様性が尊重される世界になってきていますが、それも一人一人の内側から変わっていくものだと思います



だから、いろいろな自分の気持ちを聞いてあげてください


まずは、自分の中の弱い自分の気持ちを聞いてあげてください



そして、「そんな自分がいてもいいよ。その気持ちも受けとめるよ。そんな自分が無理なく進めるペースで進んでいこうね。」と言ってあげてください。


その気持ちが自分に分かってもらえていたら、弱気な自分も安心できます。


弱気な自分のはずが、面白いかも!と思ったことに没頭し始めたりします。



自分の中のいろいろな自分に出会ってください!


自分はこういう人だ!と決めつけないでください。


自分の一側面は変わらずにあり続けるかもしれませんが、チーム自分は変わり続けます。



いろんな自分を認めてあげてください


そうすれば、いろんな自分が活躍してくれます!




今回、大きな漠然としたネガティブな感情エネルギーと向き合ったYさん。


自分はどう感じるか?が分かったことで、自分をより知ることになり、自分はどうしていきたいかが分かったそうです。


「本当に嫌なことはやりたくないけど。


今回のことは、やれたらやれたで今後の自分の糧にもなると思いました。


それはそれで面白いんじゃない?


無理やりではなく、ゆっくりでもいいから、やる意思があること。


やっていきたい思いがあることが大切だと思いました。」


そう語ってくださいました。



「浄化ヒーリングしていると、前の自分には戻らないんだと確認できました。


より自分の魂の進みたい方向へ行く。


魂はいろんなことをやってみたいし、なんでもチャレンジしたいし、体験したい。


やらないの?という感じを受けました。


やれたら面白いし!やらなければ、何も広がらないし、楽しくない!と思いました。」


そんなふうに、チーム自分の方向性をまとめてくださいました。



Yさん、チーム自分の素敵な総監督さんだな(*^-^*)と思いました。


Yさん!素敵なシェアをありがとうございました。




いろんな自分を生かして、素敵なチーム自分をつくっていってください(^^♪





最新記事

すべて表示

Comentarios


​ プロフィール 

Nao.jpg

      Nao

 

スピリチュアルセッションを

通して、
日々幸せを感じながら
自然体で生き生きと

楽しんで生きる人生を
サポートさせていただいています。

​ 最近の投稿 

​ カテゴリー 

 アーカイブ