top of page

オーラが足下まで覆っていないと起こりやすい現象とその対処法

そのトラブルや症状はオーラが足下まで覆っていないせいかもしれません!


私たちは肉体を持った存在であり、同時に目に見えないエネルギーを持った存在でもあります。


意外かもしれませんが、私たちは目に見えないエネルギーの影響を多大に受けています。



オーラという言葉を聞いたことがあると思います。

オーラも私たち一人一人が持つ目に見えないエネルギーです。


そのオーラの状態によってトラブルや体の不調が起こりやすくなることをご存知でしょうか?


今回は、現代社会の中でよく見受けられるオーラの症状について取り上げたいと思います。




いい状態のオーラとは

 

オーラは私たちの肉体のまわりを覆っているエネルギーです。


オーラがいい状態というのは、

  • オーラが均等に体のまわりを覆っていること

  • オーラが足の下まで覆っていること

  • オーラが滞りなく動いていること

以上の3つの条件を満たしている状態です。





オーラが体のまわりを均等に覆っていて、足の下まで覆っている状態は、オーラが体を安全に守ってくれている状態です。


そのような状態だと、安心安全を感じられて、リラックスしていられます


オーラが滞りなく動いていると、物事はうまくいきます

自分の願いや目標が、叶いやすくなり達成しやすくなります


オーラは常に動いていて、常に反応しています

そのときの気分によっても、広がったり形が変わったりします。

ネガティブなことを思い出していたら、濁ってきたり、流れが悪くなったりします。


この中の1つでもバランスが崩れると、現実にも影響が現れます。


今回は、オーラのバランスが崩れた状態中でも現代社会でよく見かける、「オーラが足の下まで覆っていないせいで起こる現象」についてお話していきたいと思います。


オーラが足の下まで覆っていないと起こりやすいことには以下のようなことがあげられます。


①足が冷える ②足をケガしやすい ③気が散りやすい ④その場になじめない ⑤時間に追われる ⑥タイミングが悪い ⑦うまくいかないことが多い


思い当たることはあるでしょうか?


1つでも思い当たることがあるようでしたら、オーラが足の下まで覆っていない可能性があります。


一つ一つ内容をみていく前に、その原因を理解すると分かりやすくなると思うので先に原因をお話したいと思います。




オーラが足の下まで覆っていない状態になる主な原因

 

オーラが足の下まで覆っていないということは、オーラが上に上がってしまっている状態ということになります。


なぜ上に上がってしまうのでしょうか?

原因として考えられることが3つあります。


①運動不足 ②頭(思考)・目の使いすぎ ③足下にオーラの流れを邪魔するエネルギーがある




①運動不足

 

①運動不足と②頭(思考)・目の使いすぎは、現代社会ならではの現象ではないかと思います。


歴史を振り返ってみても、明治まではほとんどの人が徒歩で、歩いて移動していたと思います。

近所でも車を使って移動するようになったのは、昭和くらいからなのではないでしょうか?


昭和の高度経済成長でどんどん便利になっていくとともに、運動不足になっていったのではないかと思います。



便利になっていくのはありがたいことですが、歩かなくてもすんでしまう運動不足な生活が生み出した現代の傾向や病気はたくさんあります


人間は行動する生き物

人間の肉体は行動するため動くようにできています。


動かないということは、人間のしくみに反することになるのだと思います。

人間のしくみに反したら、うまくいくものもうまくいかなくなってしまうのは当然です。


オーラも肉体も連動しあっています。


歩かなくなり足を使わなくなると、足元のオーラは希薄な感じになってきたり、オーラの動きが鈍くなります


肉体を健康的に動かしている部分のオーラは、活発に動き色もきれいです。


一方、動かしていない部分のオーラは、動きが鈍くなり、色もくすんだ感じになったり濁ったりします


オーラが健康体であるためには肉体をどのように使っていくか?動かすか?ということも大切になるのだと思います。


歩くことをはじめとする適度な運動がオーラの健康にもつながっているのです。


②頭(思考)・目の使いすぎ

 

頭(思考)・目の使いすぎも現代になって加速しているのではないかと思います。


子供のうちから勉強が生活の中心になったり、ゲームに夢中で、1日中座っていることが多く、頭や目を使いすぎている子も多いのではないかと思います。


大人になってからは、仕事によってはデスクワークで1日中座ったまま、頭や目を酷使している方もいらっしゃると思います。


そんな方々は要注意です!


そうでなくても、パソコンやスマートフォンやタブレットが普及してから、画面を見続けて目を酷使してしまう人は増えているのではないでしょうか?


頭や目を使う機会が多いと、エネルギーが上半身に集中します

日頃使っているところにエネルギーは集中しやすくなります。


すると、オーラは上に上がりやすくなってしまうのです。

結果、足下にオーラがなくなり、足下スカスカでスース―している状態になってしまいます


現代人は座りがちな生活だけでなく、一日中何かしら考えたり思いを巡らせています

ボーっとする機会があまりありません


そのような習慣もオーラが上に上がりやすくなってしまう大きな要因の一つです。


ボーっとする時間をつくる

頭の中を空っぽにする時間をつくる

ということも大切だと思います



③足下にオーラの流れを邪魔するエネルギーがある

 

オーラのエネルギーがスムーズにめぐっているというのが理想的な状態です。


ところが、何らかの執着や制限するようなエネルギーがあると、その部分のオーラの動きが悪くなり、滞りが生まれます


そんな滞りが足下にあると、オーラを足の下まで引き下ろして覆っておくことができなくなる場合があります。




オーラが足下まで覆っていないと起こりやすいこと

 

これら ①運動不足 ②頭(思考)・目の使いすぎ ③足下にオーラの流れを邪魔するエネルギーがある が主な原因となって、


①足が冷える ②足をケガしやすい ③気が散りやすい ④その場になじめない ⑤時間に追われる ⑥タイミングが悪い ⑦うまくいかないことが多い のようなことが起こってきます。


一つずつ見ていきましょう。




①足が冷える

 

オーラが足の下まで覆っていないと、十分なエネルギーが供給されずに足に影響が出ます。

その一つが、足の冷えです。


使っているところ、意識しているところにエネルギーが集中するというお話をしました。

いつも考えごとをして頭を使っている状態。

スマホなどで目を酷使している状態。


そのような状態では、意識は上の方にあります

そうなると、足は意識しにくくなります


すると、オーラが上の方に上がってしまいます

足下にオーラがなく、足は不安を感じやすくなるのかもしれません。


私も以前はオーラが上がりっぱなしの人だったので、足下がいつもスカスカスースーで足の冷えが悩みでした。

やはり、その当時はいつも何かしら思いを巡らせていて、意識は上の方にありました。


オーラを足の下まで下ろしておけるようになった今では、足の冷えがオーラが上がってしまったサインになっています。

足が冷えてきたら、オーラを足の下まで下げるようにしています(笑)



オーラは常に動いていて、常に反応しています

ですから、オーラを足の下までひきおろしておいても、意識が上の方にある時間が長くなったり、運動不足などが重なると、上の方に上がりやすくなります


これも習慣やクセが大きく影響していると思います。



②足をケガしやすい

 

「足ばかりをケガしてしまう」 「捻挫がクセになっている」 「つまずきやすい」 「転びやすい」 というご相談を受ける場合、そのほとんどの方がオーラが足の下まで覆っていない状態になっています。


オーラが足の下まで覆っていない状態は、無防備な状態です。


なんだか不安定な感覚を感じられる方もいらっしゃるかもしれません。


それにプラスして、意識が足の方に向かなくなっているので、ケガをしやすくなるのだと思います。


私の経験上でもそうですが、つまずくとき、転ぶときを思い出していただくと、何か他のことを考えていたりうわの空で、足元に注意を向けていない場合が多いのではないかと思います。


オーラが足の下まで覆っている状態であれば、足がリカバリーしてくれると思いますが、オーラに覆われていない状態だと、足も本領発揮することが難しくなります


結果として、ケガをしやすくなってしまうのです。



③気が散りやすい

 

オーラが足の下まで覆っていないと、注意散漫になります。

集中力も低下します。


意識がいろいろなところに飛んで、今取り組んでいることに集中できず、あれこれと違うことを考えてしまいがちになります。


なぜなら、オーラにはたくさんの情報が含まれているからです。


それが上の方にかたまると、上の方が情報過多になり、気ぜわしくなってしまいます

結果、注意散漫や集中力が低下するということに繋がります。


頭がいつも疲れている状態になりやすくなります。


そして、オーラが足の下まで覆っていないと、地に足をつけてどっしりとしていられなくなります。

グラウンディング(地に足をつけること)がしにくくなるのです。

すると、さらに気が散りやすく気ぜわしく思考ばかりが働くことになります




④その場になじめない

 

私たちはオーラを通していろいろなエネルギーと交流しています


足下にオーラがないということは、その場とのエネルギー交流ができないということになります。


すると、

  • その場がなんだか居心地が悪い。

  • その場に安心していられない。

  • 自分の居場所がないように感じる。

という感覚になりやすくなります。


グラウンディング(地に足をつけること)がしにくくなるということも影響しています。


そのような状態で思考ばかりが働くと、どうしてもネガティブなことを考えやすくなってしまいます。

不安や心配、過去の後悔など、ネガティブなことばかりが頭の中を巡ってしまう状態になると、ますますその場になじめないという悪循環になってしまうかもしれません。



⑤時間に追われる

 

気が散りやすく、集中力が低下した状態。

しかも、地に足がついていない状態で行動することになるので、物事が中途半端になりやすくなります


物事を完結するのに時間がかかるため、時間に追われることになってしまいます。


オーラが足の下まで覆っていない状態と、覆っている状態では、時間の流れ方が全く異なります


足の下まで覆っていない状態だと、同じことをしても時間がかかってしまいます

結果、時間に追われてしまいます。


一方、足の下まで覆っている状態だと、同じ時間の中でたくさんのことをこなすことができます

結果、時間に余裕が生まれるのです。


不思議なのですが、本当に時間の流れる速度が変わったように感じます。


私も、オーラが足の下まで覆っていない状態のときは、時間に追われて遅刻することや間に合わないことが多々ありました。


一方、オーラが足の下まで覆っている状態のときは、いろいろなことが早くできるので「あれ?まだこれだけしか時間がたっていない!」とびっくりすることがあります!



⑥タイミングが悪い

 

肉体の中でも足は、私たちを望みのところへと連れていってくれます


足が本領発揮すると、このタイミングでここに行くといいよ~!ここに行くとハッピーになるよ~!というところへ連れていってくれます


けれども、オーラが足の下まで覆っていない状態では、足が本領発揮しにくくなります。


すると、タイミングがずれてしまいます。


さらに、地に足がついていない状態になれば、タイミングはずれずれになってしまいます。



⑦うまくいかないことが多い

 

気が散りやすくて、集中力に欠けていて、その場になじめなくて、やることに時間がかかって、物事が中途半端で、タイミングが悪かったら、うまくいかないことが多いのもうなづけると思います。


それが積み重なると、物事がうまく運ばなくなって、気持ちも落ち込みやすく、自分を責めやすくなって、さらに足下が寒くなるという悪循環に陥ってしまいそうです(-_-;)


それでは、オーラを足の下まで覆っている状態にするためにはどうしたらいいのか?お話していきたいと思います。





オーラを足の下まで覆っている状態にするためできる4つのこと

 


対処法1 足を大切に扱う

 

足は、私たちを望みのところへと連れていってくれます


足を大切にしていると、頭(思考)で意識しなくても、足が勝手に素敵なところへと導いてくれるのです

すごいと思いませんか?


実際、私も足を大切にするようになり、オーラを足の下まで覆っている状態にしておけるようになってからは、足が向く方向へ行くとラッキーな出来事に出会えるようになっています。

母には私と一緒にどこかに行くといいことがたくさんある~と言ってもらえます(*^-^*)



さて、足を大切にする方法ですが、いくつかあります。

  • 足が冷たかったら、温めてあげたり、マッサージをしてあげる

  • 足を乾燥した状態にせず、クリームを塗ってケアをしてあげる

  • 窮屈な靴を履かず、足が心地いい靴を履く

  • 外出中に足を守ってくれる靴もきれいに磨いて、足が喜ぶ状態の靴にしておく



手は冷たかったら温めてもらえたり、乾燥していたらハンドクリームを塗ってもらえます。

一方、足はどうでしょうか?日ごろ意識してあげていますか?

足は文句も言わずに耐えているかもしれません。

ぜひ、足にも手と同じような待遇をしてあげてください


そして、外出中に足を守ってくれる靴がいい状態であればあるほど、足はご機嫌になってくれます

オシャレを優先し過ぎずに、足の心地良さを優先してあげてください。


足が心地よくなる、足のマッサージに行くのもいいと思います。


あるいは、ネイルを素敵にしておくとテンションが上がる方は、足の爪もきれいにしてあげるといいかもしれません。


足がご機嫌な状態であれば、オーラは自然と足の下まで覆うようになります。



対処法2 歩いたり運動する

 

頭と体をバランスよく使う!ということを意識してみてください


頭(思考)をずっと使っていたな…と思ったら、歩いて足を使ってみる。

座ってばかりいたな…と思ったら、立って歩いてみる。


特別な運動をしなくても、まめに立ったり歩いたり階段を昇ったりするだけで、足の循環は良くなります

それを習慣にするだけで大きく違いが現れると思います。



足(脚)の筋肉は手の筋肉よりも大きくできています。

手は緻密な動きができるように筋肉が細かくできています。


一方、足(脚)はダイナミックな動きができるように大きな筋肉でできています

さらに、下半身には全身の筋肉の7割が集中していると言われます。


足(脚)の筋肉は大きく、全身の7割の筋肉量を占めるので、鍛えられると体全体の代謝がよくなります

血液の循環もよくなります

体の代謝や血液循環と、オーラのスムーズな動きというのは関係しているのではないかと思います



歩くなどして足を動かす機会が増えると、オーラは足下まで覆っている状態になりやすくなります

さらに、足(脚)が鍛えられて代謝や血液循環がよくなると、オーラが足の下まで覆っている状態を保ちやすくなり、オーラの動きもスムーズになると思います


ぜひ、足(脚)をたくさん動かすようにしてみてください。




対処法3 オーラをイメージする

 

自分のオーラをイメージしてみてください。


オーラが体のまわりを均等に覆っているのをイメージしてください


あまりオーラを大きくイメージするのはおすすめしません。

大きすぎると、端の方がイメージしにくくなるからです。


ちょうど手を伸ばしたくらいのところを均等に覆っているようにイメージしてみてください


そして、足の下までしっかりと覆っているようにイメージしてください



なんだ!イメージか…そんなことで効果あるの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、イメージするということは現実に大きく影響を与えています


イメージしたことが現実化する!と言ってもいいくらいです。


上手くイメージができない…という方もいらっしゃるかもしれません。

本来、オーラが均等に体のまわりを覆っていて、足の下まで覆っている。と思っただけで頭の中でイメージはできているはずです。


意識しにくいところは、日頃あまり意識をしていない部分かもしれません

その場合は、これを意識することを習慣にしていくとだんだん意識できるようになっていくと思います。


どうしてもうまくイメージできない場合は、

  • 何かがイメージすることを邪魔しているか?

  • オーラに何らかの滞りがあるか?

のどちらかの可能性があります。


そうかもしれないと思われた場合は、オーラを見ることができる方に相談してみてください。



対処法4 足下にオーラを邪魔するエネルギーがある場合はそれを取り除く

 

足下にオーラを邪魔するエネルギーがある方は、足下を意識していただくと「なんとなくだけど、そうかもしれない」と感じられる可能性があります。


この対処法は、やり方を習わない限り、ご自分で対処するのは難しいかもしれません。

この場合も、オーラを見ることができる方に相談してみてください。



オーラは私たちを安全に守ってくれるエネルギーです

オーラがいい状態であることは開運にもつながりますし、物事がうまく運ぶことに繋がります


対処法の中の1~3はできると思います。

この3つをやるだけでも、オーラの状態はいい状態になると思います!

ぜひやってみてください。





オーラが足の下まで覆っている状態になるとどうなるのか?

 
大自然でジャンプする人

オーラが足の下まで覆っている状態でいられるようになると、どうなっていくのかというと・・・

  • 足があたたかくなり、血液循環がよくなる

  • 足を意識しやすくなり、ケガをしなくなる

  • 安心感が増す

  • 集中力が高まる

  • 時間に余裕を持って行動できるようになる

  • タイミングがよくなる

  • 自分が望むところへ行ける

  • いろいろなことがうまくいくようになる

こんな感じになっていきます。

いいことがいっぱいです!


ぜひ、オーラをいい状態に整えて、ハッピーをたくさん引き寄せてください(^^♪


 


ツリーズパラダイスでも、オーラのチェックができるメニューがあります。