top of page

「我慢」「無理」していると身体が動かなくなる3つの理由

更新日:2023年4月15日

「自由意志」を使って自分らしく生きていこう!



先日、BlackAM10μm様よりコメントをいただきました。




はじめまして

揺り戻しの法則の記事から、導かれるようにここに辿り着きました。
 
文中のハルヨさんに、自分の現状がほぼ丸かぶりしているようで怖くなるやら、可笑しくて笑ってしまうやら、心の反応が忙しい記事でした。
 
一つハルヨさんと違う点は、私は子育ての都合で休む側だということです。
 
しかしポジション的に、誰にもヘルプを頼めない…
 
だからできる時に無理してでも終われせて、スケジュールをぎっちり詰め込んで周りに迷惑をかけないように…とやってきましたが、
 
ここのところ数カ月、いよいよ心が大爆発しています。
 
会社を辞めたあとの収入の心配もありますが、それより何よりもう仕事のために身体が思うように動かなくなってきていて(まだ40歳にもなりません)、限界ですね。
 
もう頑張るのやめる。無理もやめる。やりたい事やります!
 
公開していただきありがとうございました。
 
風の時代を全力で楽しみます!
 

コメントをいただいた記事はこちら



心が大爆発!


仕事のために身体が思うように動かなくなってきている状態



私もそんな体験をしてきたな~と、感慨深くコメントを拝見しました。


今の時代、BlackAM10μm様に共感される方も多いのではないか?と思います。


我慢や無理をしているとなぜ身体が動かなくなるのか?


改めてこの文を読むと、「あれ?そりゃ、当たり前だよね!」と思いませんか?


けれども、地の時代の考え方のままで仕事をしなければならない場合は、どうしても他人軸にならざるをえません。


他人軸で考え、行動していると、このような当り前のことすら当たり前でなくなり、麻痺してしまうのかもしれません。



【関連記事】



私も以前は、我慢や無理をして働いていました。


「いい仕事だと思っているし、きちんと働きたいと思っているのに、体調が悪くて身体が動かない…」


なんで身体が動けなくなったり、心が辛くなってしまうんだろう?と思っていました。


自分と向き合って、宇宙の法則や身体のことを学んだ結果、3つの理由が思い当たりました。


理由1 「~したくない」のエネルギーの総量が「~したい」より多いから

理由2 思考と感情のギャップが葛藤を生み出すから

理由3 体の純粋な反応だから


という3つの理由です。


1つずつお話していきたいと思います。





「~したくない」のエネルギーの総量が「~したい」より多いから

 
金色の天秤

この理由には、宇宙の法則である「思考の法則」が関係しています。


考えたこと、感じたこと、想像したこと、思ったことは現実化する。という法則です。


私たちは意識できる顕在意識で、考え、感じ、想像し、何かを思います。


自分の頭や心の中で、考えたこと、感じたこと、想像したこと、思ったことは、全て潜在意識に書き込まれていきます


潜在意識は、日頃私たちには意識ができない意識です。


ですから、無意識とも言われます。


現実に現れるのは、顕在意識と潜在意識の総和です


BlackAM10μmさんは、ポジション的に、誰にもヘルプを頼めない。


なのに子供が体調を崩したり、子供関係の行事があったら仕事を休まなければならない。


子供のことはお母さんとしてきちんとやりたいし、やらなければならないと思っている。


仕事も社会人として、責任もってきちんとやらなければ!


そんなふうに、自分を追い込んでいたかもしれません。


できる時に無理してでも終われせなければ!


スケジュールをぎっちり詰め込んででも、周りに迷惑をかけないようにしなければ!


そんなふうに思っていたBlackAM10μmさんの考えたこと、感じたこと、想像したこと、思ったことがどのように作用したか?みてみましょう。


たいてい、「~しなければ」と思う心の裏側には、「本当は~したくないけど」という心が隠れています


「~しなければ」と思っている時は、程度に差はありますが「~したくない」と思っています。


これが潜在意識に書き込まれるときに、どのように書き込まれるか?というと、

「~したくない」

と書き込まれます。


現実に現れるのは、顕在意識と潜在意識の総和です。


いくら「やり甲斐のある仕事だから元気に働きたい!」と顕在意識で思っていても…


(本当はしたくないけど)、ポジション的に、誰にもヘルプを頼めないから、自分でやらなければ!


(本当はしたくないけど)、できる時に無理してでも終わらせなければ!


(本当はしたくないけど)、スケジュールをぎっちり詰め込んででも、周りに迷惑をかけないようにしなければ!


と思いながら働いていたら…


潜在意識に書き込まれることは、どれも「本当はしたくない」です。


その結果、身体は「本当はしたくない」という願いをを叶えます


だから、仕事をしたくても身体が動かなくなるのです。


身体は、エネルギーに正直です。


身体が動かなくなるのであれば、やめるか、他のやり方がないか?探ってみるといいと思います。


無理して、我慢して、身体を壊してまでやる必要がありますか?





思考と感情のギャップが葛藤を生み出すから

 
パソコンの前で頭を抱える女性

ポジション的に、誰にもヘルプを頼めないから、自分でやらなければ!


できる時に無理してでも終わらせなければ!


スケジュールをぎっちり詰め込んででも、周りに迷惑をかけないようにしなければ!


そんなふうに思考が考えている時


感情が感じていることはというと

  • 辛い!苦しい!

  • 孤独感

  • 虚しさ

  • プレッシャー

  • 焦り

  • 何かに追われているようで気持ちが休まらない

  • 疲れ

などを感じていたりします。



すると、「もうやだな~」「やりたくないな~」「少し休みたいな~」「なんで私ばかり?」「せめて自分のペースでやりたい」などという思いがわいてくるのではないでしょうか?


「やらなければ!」という思考と、「やりたくないな~」という感情のギャップ


「やらなければ!」と「やりたくないな~」は、真逆のエネルギーを持ちます。



そこには葛藤が生まれます


真逆に引き裂かれるような葛藤のエネルギー。


自分の中に正反対のエネルギーが生まれると、エネルギーを消耗し、疲弊していきます


この葛藤のエネルギーと戦っていると、どんどんエネルギーがなくなりパワーがなくなってしまいます



そして、身体が動かなくなったり、体調が悪くなってきてしまいます



するとさらに思考が「やらなければならないのにできない自分」を責め始めます。


葛藤はさらに大きくなり、どんどんパワーがなくなっていくという悪循環に陥ってしまいます。


一度エネルギーが枯渇してしまうと、エネルギーを充電するのには時間がかかります


大切な人生です。


この身体で人生を生きることができるのは、一度だけです。


自分のエネルギーを葛藤に使うのか?本当にやりたいことに使うのか?

自分で選ぶことができます!


だとしたら、思考が「やらなければ!」と思っていることはやめた方がいいのではないでしょうか?


自分が感じていることには嘘がつけません!


ぜひ、自分が感じていることを大切にしてください。




体の純粋な反応だから

 
緑の中で深呼吸する女性

体は、自分の魂がやりたいことを達成できるようにつくられています


自分の魂も体も唯一無二のものです。


魂と体は共に協力し合って、今生のやりたいことをやります。



ですから、魂と体に合うものや、やりたい事の方向性が合っているものに対しては、力が出ます


反対に、魂や体に合わないものや、やりたい事の方向性が合っていないものに対しては、力が出ません


これはもう、不思議なくらいです(笑)


抗いようがありません!


これは、食べ物、着るもの、身の回りに置くもの、家、場所、仕事、趣味、友達など。すべてに言えることです。

(体の反応をみるためのテストとして、オーリングテストや筋反射をみる方法があります)


たとえば、就職して最初の数年は、仕事が楽しくてたくさんのことを学べて自分がイキイキしていたのに、ある頃から仕事をするのが辛くなってきた。という場合。


仕事が楽しくてたくさんのことを学べて自分がイキイキしていた期間というのは、魂と体が体験したいことをしていたということです。



一方、仕事をするのが辛くなってきた。というのは、魂と体が体験したいことが完了した!というサインかもしれません。


魂と体が今生やりたいことに必要なことを体験し終わると、次のステージに進もうとします


(注意!:魂と体が、辛さを必要な体験として選んでいたり、辛い状態を乗り越える体験がしたい!と選んでいる場合もあります。


その場合は、そのために必要な体験がどんどん引き寄せられてきます。


引き寄せられて来たモノと向き合っていくと、運が開けていきます!


これからの時代、基本的には体の純粋な反応に従うことをおススメします。)



魂と体は、今生達成したいことをつくりあげるために、パーツ集めをしているようなものです。


そこでのパーツが集まると、形ができあがり、また必要なパーツを集めるために次の体験へと進むのです。


そうして、今生達成したいことをつくりあげていくのです。


ですから、そこでの体験が終わると次のステージに進むために、途端に疲れてパワーがでなくなったり、やりつくした感じがしてつまらなく感じるようになったり、心が大爆発したり、身体が動かなくなったりするのです。


これはもう、魂がやりたいことを達成するための体の純粋な反応なのです。


このような状態になったのであれば、一度立ち止まり、自分はどうしたいのか?心に素直になって自分に問いかけてみてください


次のステージに進むために、

  • すぐに疲れてしまいパワーがでない

  • やりつくした感じがしてつまらなく感じるようになる

  • 心が大爆発する

  • 身体が動かなくなる

  • 体調が悪くなる


そんな症状が続くとしたら、そこに抗っていてもエネルギーの無駄遣いになってしまうと思いませんか?


それならば、次のパーツを集めて魂のやりたいことをつくりあげるために、次のステージに進む方がいいと思いませんか?


その方が力は出るし、イキイキした自分でいられると思います。



【関連記事】




 

誰にでも「自由意志」があります


自由に自分で決めることができる権利です。


何でも自分勝手にしていい!というわけではありません。


周りの大切な人たちと相談しながら、周りと調和しつつ「自由意志」を使っていくことが大切です。


けれども、地の時代の考え方では、この「自由意志」を放棄せざるをえないことがたくさんありました。


選択肢が1つしかないケースがたくさんありました。


今、時代は変わり、風の時代になりました。


風の時代は、「自由意志」を存分に使いながら生きることができる時代です。


「自由意志」を使うと、本当に自由に自分らしく生きることができます


その分、周りとどのように調和していくのか?

自分で決めたことは自分で責任をもってやっていく!という覚悟も必要になります。


地の時代をどっぷり生きてきた場合は、まずは「自由意志」の使い方を練習するところから始めることになるかもしれません。


「自由意志」を使えるようになればなるほど、すべては自分次第なのだ!と実感できると思います。


「自由意志」を取り戻すことは、「自分らしさ」を取り戻すことです。


自分には自分を変える力がある!


自分には自由に選択する力がある!


本当にやりたいことをやっていく力がある!


やりたいことをやりながら、豊かになっていく力がある!


周りの大切な人たちと、愛と豊かさを分かち合うことができる!


すべては、自分が何を望み、「自由意志」を使って何を選択していくか?


それだけです!



あなたの未来が、あなたらしく輝けるものになりますように☆


BlackAM10μmさんらしく、本当にやりたいことに向かって羽ばたいていけますように☆


応援しています!


感謝を込めて☆


最新記事

すべて表示

Comments


​ プロフィール 

Nao.jpg

      Nao

 

スピリチュアルセッションを

通して、
日々幸せを感じながら
自然体で生き生きと

楽しんで生きる人生を
サポートさせていただいています。